FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休み企画中。7

夏休み十一日目【8/9】Ver.1
~Peach?No.No.Beach編~

出発もとい下ネタを話し始めてから4時間後の深夜2時、僕たちは渋滞に巻き込まれていました。
そもそも渋滞に巻き込まれないように、早朝出発から前日の夜出発に変更したのに…まぁ、早く出たぶんだけ早く着くよね☆みたいな感じで考えないようにしていました。


本当は下ネタが盛り上がり過ぎて考えてなかっただけですけどね。。。


途中、A車とはぐれるハプニングがあったりしましたが互いにナビ付きだったんで目的地は一緒!!ってなわけで、別々の道を。
実際は僕が乗っているB車が道を間違えたようです。




ナビ付きなのにね^^




何度か連絡をとりあって、これは合流できるんじゃなかろうか?って思える場所にきたのでコンビニで待ち合わせることに。
というか、道を間違えたこちらのほうが早く着いてました…しかも、一時間くらい。


このとき時計は朝の4時を指していて、下ネタではしゃぎすぎたのか疲れがピークになっていたのもあってコンビニの駐車場でA車が着くまで寝ることに。


僕はというと、あまり眠気はなかったので立ち読みで時間を潰すことにしました。
栄養ドリンク飲んだりお菓子を食べたり各々自分の時間を過ごしたようで。



気付けば全員寝てました。



だって、一時間くらいって話だったのに全然来ないんですもん(´Д`)
過ぎること30分後、ようやく再出発できました。

車を走らせること30分、海に到着!!




が、ガラガラやでー。



20081126140637

(自分史上最悪な撮影)

シーズン真っ只中で、この人数はヤバイだろ…と、海の家の経営を心配する配慮をしつつ、僕たちはビニールシートを広げ、浮輪を膨らまし、ついでに女の子の水着に期待も膨らませ、夏の海を満喫していました。

とりあえず泳ぐっしょ!!
どこからかそんな声が聞こえたような気もしたんですけど、気にせずに砂で遊んでました。

置いてくよ?
どこからかそんな声が聞こえたような気もしたんですけど、気にせずに砂で遊んでました。



別にカナヅチとかじゃありません。



時間が経つに連れ人数も増えていき、気付いた時には一面人だらけになっていました。
だから僕は人の邪魔にならぬよう、浅瀬でプカプカしてました。



別にカナヅチとかじゃありません。



途中、何回か深い場所に連れていかれた時は絶命を覚悟したことは言うまでもありません。
沖に戻ったらブチ殺すと伝えたら、君の命を握っているのは僕だよ?と言われて大人しく女の子の浮輪やら腕やらにしがみついていました。
(ここ笑うとこです)


しっかし、夏は暑いというか…むしろ砂熱くね?っていうか熱過ぎない?
そんなこんなで僕たちは某有名ファミリーレストランへ逃げ込むのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ppopawaaiopa.blog68.fc2.com/tb.php/285-eec6e692









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。