FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけたんですけど。

ノストラダムスの大予言やら2000年問題やらの騒ぎが起きてから9年という月日が経ちました。


どーも、ひろし(仮名)です。


2000年といえば、僕は小学生とか中学生くらいだったと思うんですけど、そんな僕も今は大学生ですよ。
しかも、4月からは晴れて社会人です。
(卒業できればだけど)


まぁ9年もあったら色々と変化があってもおかしくないわけですが、変化って大事だと思います。
日本に関していえば、季節という変化があるから海外でも特別視されているそれがあったり、マンガで例を挙げるならサイヤ人はスーパーサイヤ人という変化があるから少年に希望を与えるのです。


そこで、ここ9年の自分の変化を思い返してみたのですが、まず第一に浮かぶ変化は体型であって、新年早々変わらない大切さを学びました。


そんな広い視野で振り返ると自分を苦しめるだけになりそうなので、今回の記事は手頃な2008年を振り返ることにします。


2008年、6割以上の方が当てはまると思うのですが






本家の松浦亜弥よりも、
はるな愛のほうが多く見る機会があった







ことが挙げられると思います。


本人が歌番組に出て歌ってた時は何とも思わなかったのに、今になって聞くと「けっこう好きかも…」って思った人は僕だけじゃないと思います。
ちなみに「けっこう好きかも…」なのは、ニューハーフのはるな愛ではなく、松浦亜弥の歌のほうです。念のため。
その話を友達にしたら、「お前、ニューハーフ好きかよ」って言われたので、「言うよね~」って返しておきました。使い方あってるかわからないけど。


皆さん的にも、もしかして自分…はるな愛…アリなのか…!?とか、小島よしお…まだ一応テレビ出れてるじゃん!!とか、そんなことを考えていた2008年だったのではないでしょうか?


さてさて、2009年はどのような変化があって、どのような年になっていくのか。


僕はさっきテレビの物まね番組を見ていた時に吉幾蔵と千昌雄の物まねをしている人たちに対して明らかに僕より若い観客の女の子達が「似てる似てる~☆」みたいな態度をしていて今年の日本に少し不安を感じました。
決めつけはよくありませんが、僕が本物を知らないのですから、あの観客の若い女の子達の6割は恐らく本物の吉幾蔵や千昌雄を知らないと思うんですよね。


ところで、新年一発目の記事がこんな内容で書いてる最中に鬱になりかけました。
(今年もよろしくお願いします)



クリックあんどクリック!!



絶賛下降中><
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ppopawaaiopa.blog68.fc2.com/tb.php/289-3bffe54b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。