FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理人への道。

この寒い時期、休日に一人寂しく布団に包まっていたら女の子と一緒に布団で暖まる夢を見て、更に寂しくなりました。


どーも、ひろし(仮名)です。


僕の恋愛遍歴は一年間を振り返ってる間に出て来ましょう。
そんなこんな前回の記事で宣言したように一年間をjojoに振り返ってみたいと思います。




2010年8月くらい。

仕事を辞めてから早朝のコンビニでアルバイトを始めるも、それだけでは稼ぎが足りないのでWワーカーになる決意をする僕。



むしろ早朝の3時間バイトだけで何とかなると思っていた当時の自分はどうかしてると思う。
※月収例
850円×3時間×週3=6万くらい(暗算)


携帯電話で月に1万
駐車場で約1万
車の保健で約1万


もうそこで半分無くなるというのに。

しかしながら、やりたい事や勉強したい時間が必要で会社を辞めたのにガッツリ働いてしまったら意味も無いし休みもある程度は自由に欲しい。。


というわけで。


・自己申告シフト
・週2回くらい
・5時間くらいOK


の場所を探すことに。


そんな都合の良い場所は早々見つからないだろうなぁ・・と思いつつもタウンワークを開く僕。




早速見つかりました。



地元の駅にあるデパートの飲食店なのですが、もう希望通り過ぎて即刻連絡しました。


3日後に面接が決まり、意気揚々とした僕ですがそこに残るは一抹の不安。


飲食店でバイトした事ないし、まずどんな店なのか下見に行ってない!!!


というわけで。


思い立ったら即行動がモットーの僕は友人達を誘い、応募したその日に下見を行うことに。


そこで僕が見たものは!!
次回に続く!!
スポンサーサイト
[ 2011/11/18 23:11 ] 料理人への道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ppopawaaiopa.blog68.fc2.com/tb.php/369-01e72e9f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。